A pocket notebook to write whatever I love - scandinavian stuffs, travels, interior and daily life
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Finland Cafe 2006
「フィンランドカフェ。」

finland cafe

finland cafe
Swedish Style に続いて、先週末はフィンランドカフェに行って来ました。実は先々週末、スウェーデン大使館に行く前にフィンランドカフェに寄ったら、何とその日はアークヒルズの休館日。しかも害虫駆除で!!!期間限定のイベント開催中に、そんなのやらないでよー、とブツブツ言いながらその日は退散。

finland cafe
で、改めて行って来ました。とは言っても今年のフィンランドカフェは初日にも行ったから、これで2回目。フィンランドカフェオープンの日、同僚のmaちゃんとお互い仕事のムシャクシャを発散しに、「地下鉄乗って行っちゃおうよ」って、お昼休み+αで行ってしまったのよね(笑)。写真はその時に撮ったもの。2003年 @FRAMES in 代官山、2004 & 2005年 @Space Force in 中目黒に続いて、今年は六本木アークヒルズ。中目黒の時のセルフ形式とは代わって、今回は完全に「カフェ」形態に。私が行ったのは2回ともランチタイムだったので、もしまだ行く機会があれば、次はティータイムやディナータイムを狙いたいなぁ。
place comments(2) trackbacks(1)
Swedish Style 2006
「壁ニ咲く花々。」

swedish style

毎年秋になると、インテリア系のイベントや北欧系のイベントが目白押し。毎週末、イロイロ何かしらのイベントに出没しています。先々週末はスウェーデン大使館で開催されていた Swedish Style 2006 に。

去年はいろいろなセミナーに積極的に参加したけれど、今年はちょっと忙しくてセミナーなどには参加出来ずじまいで、大使館で展示されていた“Wallflowers展”を見に行ったのみ。今年の Swedish Style のテーマ「もうひとつの楽園」の中心企画とも言える、Wallflowers展。いつもならモノの後ろにあって、それを引き立てる役割のパターンが一発奮起(笑)。カラフルに、大胆な“花”となって大集合した展示でした。どれもエネルギッシュで、色がとても綺麗。透け感があるファブリックを部屋の仕切りとかに使ったら可愛いだろうなぁ、と想像したりして楽しかった。それにしても、さすがスウェーデン大使館。何気ないメーターやピクトグラフさえも可愛かった!
swedish style
place comments(2) trackbacks(0)
新しいものに出会う
「Design x デザイン。」

100% design tokyo  100% design tokyo

先週の金曜日、神宮で開催されていた「100% DESIGN TOKYO」に行ってきました。新しいアイディアが詰まった空間。ずっと気になっていた家具を売っている方とお話をしたり、思わず「これ発売されたら、絶対買います。」と宣言しちゃうくらい、格好いいモノを見つけられたり。ちょっと駆け足の訪問だったけど、楽しかった。
place comments(0) trackbacks(0)
旅したい
「イツカ、ココヲ赤色ニ。」

countries that Ive visited

今いちばん旅したい国は、スウェーデン。おととしの旅行のときは、なぜか惹かれなかったあの国。でもあれからいろんな本を見たり、調べたりしてくうちにスウェーデンが私を呼んでいる!って(笑)。いろんな人に私にはスウェーデンがいちばん合うはず、と言われているのも事実。スウェーデンに行ったら、出来るだけたくさんの博物館にも行きたいし、特にスカンセンとアスプルンド建築のストックホルム市立図書館や森の斎場には絶対に行きたい。雑貨もアドレナリンが大放出するぐらい、ドキドキするものがたくさんあるみたいだし。ちなみに、上の世界地図の赤く塗られた部分が私が今まで訪れた国々。デンマーク(コペンハーゲン)、フィンランド(ヘルシンキ)、オランダ(アムステルダム)、アメリカ(主要都市ほぼ制覇)、カナダ(バンクーバー、ナイアガラ)、シンガポール。早くスウェーデンが赤色に塗られますように。その日がそう遠くならないことを祈って、今日も眠りにつきます。

basket
カゴもたくさん可愛いのがあるんだろうなぁ。持ち帰るのはすごく大変そうだけれど・・・。家具のみならず、雑貨も木製がやっぱりいい。触ってて飽きないし。
今まで訪れた国の世界地図の作成はコチラでできます。
How many countries have you ever visited?
place comments(3) trackbacks(0)
なつかし公園
「床ノ音。」

natsukashi  natsukashi

先週の日曜日、「根岸なつかし公園」にある旧柳下邸に行って来ました。金曜日から土曜日にかけて降った雪がまだ残る中、佇む大正時代の邸宅。一体どこに来たのかしら、なんて思ってしまうほど、素敵な世界がそこには広がっていました。

お邪魔します、とひとこと呟いて一歩踏み入れると、何だかなつかしい気持ちに。ギー、ギー、という床の音を聞きながら廊下を歩く。ちょうど和と洋が初めて出会ったころの邸宅。照明の傘、天井、組子など、それぞれに見え隠れする大正ロマンを感じさせる意匠。ここでどんな暮らしをしていたのだろう、と考えるだけで楽しい。そんな休日の過ごし方もある。
place comments(0) trackbacks(0)
白黒の北欧
「アスプルンド。」

e.g.asplund

ギャラリー・間でやっている、「E.G.アスプルンドの建築」写真展に行って来ました。建築写真家の吉村行雄さんによる写真で、「E.G.アスプルンドの建築1885-1940」の出版記念で開催されています。

E.G. Asplundは、北欧を代表するスウェーデンの建築家のひとり。AaltoやJacobsenらの建築家に影響を受け、同時代のLe Corbusierとは異なる方法で近代建築に挑んだそうです。Asplundについては今まであまり知らなかったのですが、森の斎場を建築した人。あのストックホルム市立図書館を建築した人。と知り、いろいろ調べてみたいなと思っていたところでした。吉村さんは、Asplundの主要作品を10数年にわたる取材により撮影。その中の厳選された約25点のモノクロ写真がギャラリーに飾られています。優しさや静けさを感じられる、モノクロの写真。すーっと深呼吸しながら見ていきました。また同時に約100点のカラー写真の映像も流れています。どれもどこかに落ち着きを感じられる、Asplundの建築でした。次に北欧へ行くときには、絶対に実物を見て来たいと思っています。この写真展は8/27(sat)まで。
place comments(12) trackbacks(0)
小旅行に
「ドライブ、ドライブ。」

Koumi Machi Kougen Museum of Art  Finnish Design in Japan

日曜日と月曜日、かおりんさん&ダンナさま、そして仕事の都合で急遽日曜から参戦になってしまったhiyohiyoさんと、ドライブをしてきました。行き先は、山梨県。今回の小旅行のいちばんの目的が、小海高原美術館で開催されている「日本で愛されているフィンランドデザイン」展を見に行くこと。
続きを読む >>
place comments(5) trackbacks(1)
宝箱にトリップ
「ドキドキ、ワクワク。」

wataliss-san's shop

8日の午後、某所に集まったのはwatalissさん、kdさん、noricoさんと私。私のGWトリップ計画(笑)の最後を締めくくったのは、インテリア小物などのレンタルショップを開いているwatalissさんのお店見学ツアー。撮影などで使われる小物が、ジャンルの垣根を越えて大集合のそれはそれは宝箱のような空間でした。写真は、その中でも私がいちばん気に入ったお裁縫セット(?)。かわいい!

ひと通り見学させて頂いた後は、おいしいケーキとコーヒーをごちそうになりながらのガールズトーク。お互いの切手帳を見せあったり、なぜか自分や身の回りに起こった事件話に花が咲いたり、watalissさんのお仕事話を聞いたり。
続きを読む >>
place comments(7) trackbacks(1)
デンマークにトリップ
「ヒュゲ。」

raft  raft

hinataさんのギャラリー、らふとへ行ってきました。緑の中に立つ、素敵なオープンギャラリー。デンマークの言葉、hygee(ヒュゲ)をテーマにCraft&Cafeが
開かれていました。その言葉の通り、和み、くつろぎ、ほっこりする4人の作家さんたちの作品が並ぶギャラリー。手に取ると、手作りの温もりが伝わってきました。そしてギャラリーの外で頂いたハンドドリップコーヒーのおいしかったこと。緑の中で、太陽の光の下でゆっくりと時間が過ぎていきました。上の写真左は、hinataさんから頂いたギャラリーのお庭のバラ。すごくいい香りがします。購入したデンマークのちゅうぶる生活具のリネンと一緒に。

raft
hinataさんからポストカードと古いカーテンリングのプレゼントも。
デンマークの素敵な写真のポストカード。
リングは、キーリングとして使えるそう。
hinataさん、素敵な時間&プレゼントをありがとうございました。
place comments(8) trackbacks(0)
スウェーデンにトリップ
「ホーム スウェディッシュ ホーム。」

kitchen  living room

スウェーデン大使館で行われている「HOME SWEDish HOME」展に行って来ました。この展示は、とある一般的なスウェーデンの家族を想定し、スウェーデンデザインのインテリアや雑貨で日常の風景を再現したものです。家族を始めとして、5つのシーン(キッチン、居間、寝室、子供部屋、森の中)をそれぞれ想定するなんてすごくキュートだと思いませんか?部屋の色彩は、ドキッとさせられる色使い。インテリアも真似したいもの、勉強になるものがいっぱいでした。

How does our home affect our quality of life?
...What is quality of living?
Should good design only be displayed in museums or
be part of our everyday lives?
How do we find "slow life" when everything else
around us speeds?
How do you want to live? (リーフレットより抜粋)

You can find the answers in this exhibition! ;-)
展覧会は5/20まで。

sweden embassy

スウェーデン大使館のテラス。
こんなところでランチをしたら気持ちいいだろうな。





place comments(4) trackbacks(1)
| 1/2 | >>