A pocket notebook to write whatever I love - scandinavian stuffs, travels, interior and daily life
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
日帰り旅行 鎌倉編2
「ヤッパリ鳩サブレ。」

hatorakugan  toshimaya

鎌倉に行ったら、絶対はずせないのが豊島屋の鳩サブレー。「普通のサブレーなのでは・・・」と言われるとちょっとツライところだけれど、明治生まれの「ハイカラな鎌倉の味」した(笑)、あの愛らしい姿にやっぱり負けてしまう。何たって、バターたっぷりのサブレーを牛乳と一緒に食したらそれはもう「ハト、ありがとう」って思うもの。お店ではらくがんの小鳩豆楽が配られていて、それをひとつ口に入れたらふわりと口の中で溶けました。小鳩豆楽は初めて食べたけれど、うん、これも美味しい。

hatosabure_hatosaburo
本店へ来たからには、やっぱり買ってしまった(笑)鳩三郎。「鳩サブレー(お菓子)に似ておりますが、食品ではございません。お召し上がりにならないよう、ご注意くださいませ」なんて注意書きがついていたぐらい、リアルなキーホルダーはとってもラブリー。そうそう、鳩三郎を入れてくれた紙袋もとっても可愛かった。鳩、バンザイ。>>鎌倉編3に続く
travel 2006 (Japan) comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Petit Lapinさん、ゴメンナサイー!
せっかく頂いていたコメントを見逃していたようです。
江の電、もっと情緒あふれた感じで乗りたかったのですが
めちゃくちゃ混んでいて・・・。
苦しかったです(笑)。
from. scandinavianist | 2006/06/04 11:32 |
scandinavianistさん こんばんは!
すっかり御無沙汰していましたが
久しぶりに書き込みさせて頂きます(^o^)

豊島屋の鳩三郎!めちゃくちゃかわいいですね〜(>_<)
鳩サブレーは東京のお土産によく買うのですが
鳩三郎買いに本店に行きたくなります!
ろみさんのお店や大佛茶廊・・のんびり行ってみたいなあ〜!

初めて行った時は秋だったので 江ノ電に乗ったら
金木犀の香りであふれていましたよ!
from. Petit Lapin | 2006/05/26 21:37 |
ウフ、ハトサブローですよ!!!
確かに、どんどん地元情報には疎くなっています。
最近、静岡がどんどん変わってしまって、帰省するたびにオロオロです(笑)。
豊島屋のこんぺいとう!
気になる!
早速、デパ地下でチェックしてきます。
from. scandinavianist | 2006/05/13 06:59 |
むぎゃ〜!
「鳩三郎」…。

そうなんです。
実家は鎌倉です〜。
でも、高校生ぐらいで止っているので、
いまのお店はあまりわからないのですよ(笑)高校生のときはお金ないし。

豊島屋は、実は洋菓子もイケるざんすよ!
あと紫陽花みたいな金平糖がかわいいざんす(海外用土産にしたりするざんす)
鳩サブレーは、やっぱり牛乳がベストマッチングざんすよね。
豊島屋の女の子の制服には、あの鳩が刺繍してあって、憧れたもんです(笑)

from. hiyohiyo | 2006/05/09 21:41 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://scandinavian.jugem.jp/trackback/229
<< NEW | TOP | OLD>>